acer Iconia W4-820レビュー

acer Iconia W4-820のレビュー。(動画あり)

Acer ICONIA W4-820/FP (Atom Z3740/2G/64G eMMC/8.0/Win8.1(32)/OFL2013) W4-820/FP

こちらの端末は2013年12月発売。
購入が発売から8か月も遅く、今さら、な紹介内容であることご了承ください。


<スペック>acer公式から引用

プロセッサーとチップセット
メーカー Intel
シリーズ名 Atom
名称 Z3740
動作周波数 1.33 GHz
コア数 クアッドコア(4コア)

メモリ規格 LPDDR3
メモリカードスロット あり
対応メモリーカード microSD

フラッシュメモリー容量 64 GB

パネルサイズ 20.3 cm (8″)
液晶種類 アクティブマトリクス TFT カラー液晶
画面モード WXGA
最大解像度 1280 x 800
バックライト LED
タッチパネル あり
マルチタッチスクリーン あり

無線 LAN あり
無線LAN標準 IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth あり
HDMI あり
タッチスクリーンキーボード
マイクロフォン あり

オペレーティングシステム Windows 8.1
システムの種類 32 ビット

バッテリー
ビデオバッテリー最大時間 10 時間

本体寸法
高さ 10.8 mm
幅 134.9 mm
奥行き 218.9 mm
本体重量(概算) 415 g


Windows 8.1 – インテル Atom (Z3740, 1.33GHz / 最大1.86GHz)
メモリ2GB
8.0型 1,280×800 IPSパネル – 5点マルチタッチ
64GB eMMC
Micro USB2.0 – MicroHDMI – MicroSDリーダー
Bluetooth4.0 – ジャイロスコープ、照度/加速度センサー、
電子コンパス – 色:ガンメタル
約415g
Web閲覧:最長10時間、動画再生:最長8時間
USB充電

Microsoft Office Home and Business 2013
もしくは、
Microsoft Office Personal 2013付属

キーボードはオプション


<内容物>
acer Iconia W4内容物
箱に全て入っています。
本体である端末と、USBケーブルその先に接続する電源アダプタ、
マイクロUSB─USBメスの短いケーブル、
他書類


<外観と装備>

8インチのタブレット端末、キーボードなし。
acer Iconia W4縦画面正面
端末の表と裏面にメーカーであるacerロゴがあるのですが、これを
読める向きにすると、どうやら縦画面で使うことを前提としているようです。
この推測は、ステレオスピーカーの左右位置とも合致します。

縦画面でacerのロゴがディスプレイ上部に、これで装備を解説しますと、

【端末の側面】
上:電源ボタン、充電ランプ
下:左右ステレオスピーカー、マイクロUSB、イヤホンジャック
左:(なし)
右:マイク、音量上下長いボタン、マイクロHDMI、マイクロSDポート

Iconia W4スピーカーとUSBとWIndowsボタン

Iconia W4電源、音量ボタン、HDMI、マイクロSDポート

【表面】
8インチディスプレイ、上部にカメラ、
下部にWindowsボタン(物理ボタン大きめ)

【裏面】
上部左隅にカメラ、LEDフラッシュ
acer Iconia W4背面

<パソコン式>

パソコンとして使うなら、横画面で使うことになります。

この場合、Windows物理ボタンは右前面、
USBとイヤホンが右側面、
電源ボタンが左側面、
HDMIが上側面になります。

ああ、それで縦左側面には何もないんだ?と妙な納得があったり。
(上下左右は回転できますが)

ステレオスピーカーは、右側面の上と下となり、
ステレオ感はほぼありません。


<ファーストインプレッション>

購入以前に家電量販店で各種8インチWindowsタブレットを見て
操作していたので、サイズ感は把握していました。

箱から取り出して、大きさは記憶と一致してましたが、重量は
軽いと感じました。

公称415gなので、手持ちのNexus7やKindle Fire HDX8.9より
重いはずなのですが、むしろこっちのほうが軽い感覚で不思議。

端末としての仕上がり具合に高級感はないものの、そこまで
安っぽくもなくそれらしい無難な仕上がり。

ただ、軽い感じが故に、ぶつけたり落としたりしたら、すぐに
壊れそうな不安がよぎります。頑丈さには欠けるかなと。

<操作してみた>

普段、マイクロソフトアカウントでWindows8を使っているだけ
あって、初期設定も難なくスムーズにセットアップ完了。

適当にいろいろ操作してみると、みなさんのレビュー通り、
確かにサクサク動きます。
Atom Z3740クアッドコア、メモリ2GBのWindows 8.1。
処理性能がかなりよい予感。(^-^)

動画アップしました

<Windows物理ボタン>
これがこの端末の特徴のひとつでもあるのですが、パッと押せて
画面が切り替わる感じ、活用できそう。

<スピーカー>
音質は最高でもないけれど、悪くもない。
縦画面だと最低限のステレオ感、音楽を聞くときは縦持ちかなと。

<ディスプレイ>
8インチ、1280×800なのでスペック的にはそれなりでしかない
画面解像度ですが、写真、壁紙などそれなりにきれいに映ってます。
ビジネス用途、普段使いにはこれで足りるでしょう。

<USB機器>
付属品にマイクロUSB─USBメスの短いケーブルがあるのは、
何気にうれしいですね。

acer Iconia W4付属ケーブル類

端末に接続すればすぐにUSB機器に利用できます。
マウス、キーボード、フラッシュメモリ使えるのを確認できました。
HUB経由でもいけます。
普通のパソコンと同じ、当たり前ですが。

動画アップしました


補足)

<ストレージ>
本体記憶容量64GBモデル、購入直後、
39.1GB空き/51.9GB

<office>
officeなし、で買いました。
マイクロソフトのオンライン版は無料ですし、
フリーソフトLibreあたりを使う予定。


今後は周辺機器、ソフトインストールなど、拡張、カスタマイズ
していきたいと思います。

ファーストインプレッションは好印象です♪

Acer ICONIA W4-820/FP (Atom Z3740/2G/64G eMMC/8.0/Win8.1(32)/OFL2013) W4-820/FP

後日追記)
AIconia W4を2週間使った感想

以前の記事)
Acer ICONIA W4-820/FPを購入